美少女フィギュアショップ マンボウ

美少女フィギュアショップ マンボウ(神奈川県藤沢市本町4-5-23 2F)

 

大学時代からフィギュアが好きで某フィギュアメーカーに就職しようとした若者がいた。しかし、彼の夢はかなわなかった。

 

一度はフィギュアと関係のない企業に就職したものの、彼の夢は消えなかった。学生時代によく通ったあのフィギュアショップの店長みたいな生き方をしてみたい。

 

そして、その夢を彼は叶えた。

 

 

 

【開業日を教えてください】

 

 

2015年12月17日に開業日しました。丸2年になります。

 

 

 

【取扱い商品を教えてください】

 

 

メーカー製の美少女フィギュアのみ取り扱っています。

 

中古品は取り扱っておらず、新品商品のみ販売しております。

 

 

 

【店名の由来を教えてください】

 

 

店名の「マンボウ」は魚のマンボウからとりました。

 

マンボウは非常に多くの卵を産みますが、親魚になれるのはほんの一握りと言われており「大海を回遊するような大きなマンボウになれるよう生き残れるように」という願いを込めて「マンボウ」という名前をつけました。

 

 

 

【開業前は何をしていましたか】

 

 

PC関連の小売り・サービスを提供する企業の店舗勤務でした。その後はスーパーやディスカウントストアの早朝品出しをやって...今でもやってます。

 

基本的に土日祝日の休みは無かったので「休みが以前に比べて減ったので辛い」という感覚は無いです。ただその代わりに早朝品出しの疲れでヒィヒィ言ってます。

 

 

 

【開業のきっかけを教えてください】

 

 

元々フィギュアメーカーに勤務したいと強く希望していましたが、現実は厳しく採用となることはありませんでした。

 

その時点でフィギュアから完全に距離を置いていたのですが心のどこかにずっとくすぶっているものがあったと思います。勤めていた会社の方針や将来性に疑問を持ち始めていたというきっかけもあり退職して開業を目指しました。

 

 

 

【開業で参考にした店はありますか】

 

 

開業に関しては限定市場の店長先生には多くのアドバイスをいただくとともに、店づくりに関しても参考にしました。

 

また藤沢市内だとシータショップやブックサーカス(閉店)、静岡県だと富士宮市のハトヤ玩具店、島田市のおもちゃのポッポ等の老舗玩具店は実際に足を運んで何回も見てきました。

 

 

 

【お店の場所選びについて教えてください】

 

 

家から遠すぎない、かつ家賃も安い所を探して今の場所を見つけました。人の通りも少なく商業地として適しているかと問われたら微妙な所ですが、その点はインターネットを使った集客でカバーです!(予定

 

フィギュアという商材は回転が遅く、利率も低いためどうにか固定費を抑えたいという気持ちは強かったです。家賃はだいたい5万円で、付近の相場にあっています。

 

 

 

【ホビー。扱っている商品は好きですか】

 

 

フィギュアメーカーに就職したい!と思っていた時期は物凄く好きだったと思います。

 

今となってはフィギュアに囲まれていることが当たり前なので、好きというよりもフィギュアに対して執念や執着心のようなものを感じていますし、それが原動力なんだと思っています。

 

とどのつまり、私にとって美少女フィギュアというものは特別な存在です。

 

 

 

【店休日、営業時間の決め方】

 

 

店休日は月曜日なのですが、これは商品が日曜日に発送されることがないことから入荷のない月曜日に決めました。

 

開店時間についてはWワークでやっている品出しが午前中なので、それが終わってからということで14時からにしました。

 

今後は開店時間の変更も考えています。

 

 

 

【顧客ターゲット、理想の客を教えてください】

 

 

ターゲットは20代以降の社会人といったところでしょうか。後はインターネット通販で商品を買わない方もですね、実際にご利用いただいております。

 

理想のお客様は営利目的以外で当店をご利用くださる方です。見るだけの方でも商品を大切に扱ってくれさえすればどうぞ好きなだけ見に来てくださいという姿勢です。

 

 

 

【宣伝方法を教えてください】

 

 

SNS(ブログ、ツイッター)、ホームページです。口コミはあまり聞いたことないですねぇ。

 

 

 

【開業に必要なものを教えてください】

 

 

ありあまるような資金、すぐに売れる超人気商品、寝ててもお客さんが来て売れる場所(店)。これが揃えば文句無しで最強です。

 

まぁそれが無いのでWワークでヒィヒィ言ってるんですけどね!

 

やってみると色々とトラブルやら課題が超浮彫になってきますので、それらから目を逸らさず向き合い良い方向に持って行けるよう粘る力は必要だと思います。

 

 

 

【接客方法を教えてください】

 

 

基本的に自由に商品を見てもらってますが、最近は「何かお探しですか?」と声をかけることが多いです。売りつけたりすることはあり得ませんね。

 

 

 

【予約は受けていますか】

 

 

予約は受付けています。初めて当店をご利用くださる方は商品の代金を全額前払いでいただいております。

 

減数されるような商品については、当店に割り振られる数が決定してから予約を受け付けるようにしています。

 

 

 

【お客様をえこひいきはしていますか】

 

 

当店を長くご利用いただいている常連様にはせめて何かできないかと考え、前払い無しでご予約を受けたり、商品を無期限で取り置きしたり、品薄商品で常連様が好きそうなものは取っておいたり...してます。

 

今後も少しでも常連様に喜んでいただけるようなサービスを引き続き考えていきたいと考えています。

 

 

 

【今後の夢や目標を教えてください】

 

 

フィギュアを売って飯を食う、これに尽きます。

 

またお店自体まだまだ改良や工夫が必要なため、やれることは全部やっておきたいです。陳列棚を増やしたり、ガラスケースを置いて展示したりと少しでも専門店っぽい感じに近づけたいです。

 

 

 

【アニメ放送と売上の関係はあると思いますか】

 

 

人気アニメの放送中にそのアニメに登場するキャラクターのフィギュアが発売することはむしろ珍しいことなのでちょっと分かりませんね。予約に関してはかなり影響はあるかと思います。

 

 

 

【開業したい人に向けてアドバイスをお願いします】

 

 

私自身がまだまだ半人前なのでアドバイスなんて偉そうなこと言えませんが、頑張ってください!商品と場所さえあればできます。

 

(画像がなくなってしまったため、マンボウ来訪の前に立ち寄ったソレイユの丘のカピバラとマーロウのプリンをペタリ)

 

 

 

【まとめ】

 

 

マンボウさんには開業当初に挨拶をかねてお邪魔したことがあります。そのときも正月でした。あれから2年が経過しました。思ったより商品は動いているようで安心しました。フィギュアは古くなればなるほど動かなくなる傾向にあるからです。

 

商品もわたしの店には無い美少女フィギュアを多くみかけました。秋葉原にある大型店ではすぐに売れてしまって再販されないような珍しいモデルがみつかるかもしれません。ただし、マンボウ店長はセドラーや転売屋を嫌っている節があります。その点、一つでも買ったあとなら(買ってからなら)好きなだけセドらせるわたしとは考え方が違うようです。

 

駐車場はないけれど、近くにコインパーキングあり。なおマンボウから徒歩5分のところに大型商業施設のトレアージュ白旗 ショッピングセンターがあります。スーパーや100円ショップ、目医者、歯医者、美容室、本屋、ハンバーガー、花屋、薬屋、携帯ショップ、コーヒーショップ、回転寿司まで楽しめます。大きくてキレイなので、わたしもお気に入りのショッピングセンターです。

 

ちなみに、駐車場は2時間無料。

 

気になったところ、改善したほうがいいところもいくつかありました。まず店頭のポスターの日焼け。剥がれ。新しいものに張り替えましょう。ダンボールが丸見えなのはお客様の気持ちが冷めます。布やポスターで隠しましょう。さいごに値札。自分で薄い紙を切ったと思われますが、文房具屋に名刺大の紙が売っています。あとはPOPをもっと書いたほうがお客様に商品の良さが伝わるでしょう。

 

まだまだ成長する余地のあるマンボウさん。これからも頑張ってください。

 

 

 

【美少女フィギュアショップ マンボウ 基本情報】

 

 

所在地 神奈川県藤沢市本町4-5-23 2F
電話番号 0466-54-8844
定休日 月曜日
営業時間 14-19時
駐車場 なし
ホームページ / ブログ / ツイッター

 

 

 

取材をさせてくださる個人のホビーショップ様を募集しています(無料)。

 

遠距離の場合、取材に行けないことがございます。ご了承ください。取材希望の方は、ツイッターまたはメールにてご連絡ください。

 

>>トップページに戻る