お店ブログはアメブロが最適

【無料】パソコンが苦手。インターネットの集客なんて無理!そんなアナタに

ホームページとして使えてSEO対策にも強い。
>>2分でかんたん登録完了。なんと8割がエキテン経由のお客様!

お店ブログはアメブロが最適

 

【ブログとは】

 

ホームページはお店の資産。あなたのショップがどんなお店か、お客様に知らせるための名刺です。

 

つぎにお店に必要な道具がブログ。ブログは、ウェブログ(記録する)という意味があります。

 

ホームページの役割が「店の基本情報を伝える」ものだとすれば、ブログは宣伝・集客・お知らせ・仲間を作る・あなたのファンを増やすためのチラシといえます。

 

お店にかぎりませんが、人に知られていないのは存在しないのと同じ。

 

あなたはインターネットという大海から、あなたの扱っている商品やサービスに興味のある魚(お客様)を釣る(知ってもらう)必要があります。

 

ブログは、そのための釣り竿であり釣り糸です。ホームページ、ブログ、ツイッターという釣り糸をインターネットという海に垂らしましょう。可能なかぎり何本も。

 

 

 

【アメブロがお店ブログとしてお勧めな理由】

 

 

ホームページにしてもブログにしても基本は「待ち」の道具。お客様がどこからか来るのを待っています。常に引いた状態といえます。

 

サイバーエージェントの運営するアメーバブログ(アメブロ)もブログです。

 

けれど、アメブロは同じ趣味の人やお客様になってくれそうな人に自分からアプローチすることができる唯一のブログ

 

いわば「攻め」の独自メディアといえます。

 

じっさい、フィギュアメーカーのグッドスマイルカンパニー、プラモデル界の狂犬アオシマ、ネット小売店のでじたみん等、多くのメーカーや小売店がアメブロを開設しています。わたしも「おもちゃ屋の始め方。」というアメブロをやっています。

 

 

【アメブロは商用利用禁止じゃないの】

 

 

確かにアメブロの利用規約には「商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、弊社が認めている範囲のもの及び弊社タイアップ等は除く)」という一文があります。

 

しかし、現実には多くのメーカーや小売店がブログを削除されずにアメブロを継続しています。

 

結論からいえば、常識の範囲内でのビジネス目的での利用は問題ないでしょう。

 

常識の範囲内とは、法律に違反するようなネズミ講をはじめ、グレーゾーンのマルチ商法、情報商材を紹介するようなものはアウト。

 

削除されることを恐れるあまり、お店ブログとしてのメリットが多いアメブロを始めないのはモッタイナイ。ある程度、お店が周知されたら独自ドメインでブログをスタートすればいいだけ。

 

わたしは削除されたら、その時はその時と考えています。

 

ちなみに、わたしはアメブロがない時代にライブドアブログでお店ブログを作ったため、お店のアメブロはありません。もしもライブドアブログが削除されたらアメブロで作ります。

 

 

 

【広告を表示させない】

 

 

アメブロは無料で利用できるブログですが、そのかわり広告が表示されます。お金を払えば、この広告は消すことができます。お店ブログなら、広告は消しましょう。

 

考えてもみてください。あなたは自分の店の前の歩道に、あなたの扱っている商品と同じものを売る露天商の営業を許しますか。わたしなら絶対に許可しません。

 

フィギュアショップのブログなのに「フィギュア格安販売。○○屋」という広告が、サイドバー上部や記事下に表示されるのです。あなたは一生懸命ブログに集めたお客様を、ライバル店に誘導しているのと同じ。

 

広告ではありませんが、サイドバーには余計なプラグインを表示させないようにします。たとえばカレンダーは不要です。

 

 

 

【ブログタイトルのつけ方】

 

 

検索エンジンでは、ブログタイトルがおおよそ25文字程度まで表示されます。これ以上、長くならないようにブログのタイトルをつけましょう。

 

またアメブロのマイページのチェックリストに表示される文字数にも限りがあります。記事タイトルとあわせ、途中で切れないよう文字数には注意しましょう。

 

ブログタイトルで重要なことは

 

・どこに店があるか(地域)
・何の店か

 

が明記されていること。店の特徴まで明記できたら最高です。

 

わたしなら「静岡市清水区の美少女フィギュア専門店 限定市場」と付けます。

 

 

 

【トップバナーを設置しよう】

 

 

ブログにもホームページ同様、トップバナーを設置しましょう。またブログの説明文も手を抜かずに書きます。

 

ブログの説明文にあまりキーワードを入れすぎると、店の個性(ウリ)が薄れてしまいます。トレカならトレカ。美少女フィギュアなら美少女フィギュアと1商品だけを強くプッシュします。

 

 

 

【更新されないブログはつまらない】

 

 

ブログはいわば日記。毎日更新するのが基本です。更新されないブログを見ることほどつまらないものはありません。

 

といって「○○の予約が開始しました」なんて記事ばかりも売り込み臭がします。

 

ブログに書くべき内容は

 

・おもしろいこと
・ためになること
・共感できること

 

です。

 

そして、あなたが目指すべきブログの形は「勝手に紹介されること」です。

 

あなたがいくら「俺すげー、俺すげー」と自慢しても誰も信用してくれません。けれど、誰か第三者が「ここ、おもしろいよ」「この店に行きたい」と言ってくれれば信用されるのです。

 

 

 

【読者登録に行こう】

 

 

ブログを作り、一か月ほどして記事が30以上たまったら読者登録に行きます。未完成なブログで読者登録にいっても、相手にされません。

 

アメブロでは、あなたが読みたい、友達になりたいアメブロに自分から「友達になってください!」と読者登録することで伝えられます。

 

この時、意識したいのは「あなたのお店のお客様になってくれそうか」です。お店のブログなのですから、あなたが扱っている商品やサービスに興味のある人だけ集めましょう。

 

そこで役立つのが「Ameba検索」。

 

あなたはガンプラの専門店の経営者。とうぜんガンプラやガンダムに興味のある人をブログに集める必要があります。

 

Ameba検索の検索窓に「ガンプラ」と打ち込みます。すると有名人のアメブロやブログタイトルの検索結果、ブログ記事の検索結果が一覧で表示されます。

 

あとは読者登録に行くだけ。なお、自分から読者登録できるのは1000件まで。1日50件・20日で読者登録を終わらせましょう。

 

このとき1か月以上、更新が止まっているアメブロや「このブログの読者」「お気に入りブログ」がサイドバーに表示されていないものは登録しないようにします。

 

かならず「相手に知らせる」で読者登録になることを忘れずに。

 

読者登録の重要性、アメブロのメリットなど「儲かるアメブロ 改訂版 新・ネットで稼ぐ方程式」が参考になります。

 

 

 

 

【アメブロでのアフィリエイトについて】

 

 

アメブロでは、アメーバ独自の「楽天」「Amazon」のみアフィリエイトが許可されています。

 

また複数のアメブロをもった場合、2つ目のアメブロからはアフィリエイト報酬が発生しないと思ってください。

 

もしもアフィリエイトをしたい。重視するのであれば、必ず1つ目のアメブロを使いましょう。

 

 

 

>>ツイッターで自分らしく集客しよう

【無料】スマホ対応で本格的なWEB集客が可能。エキテン!

掲載店舗数450万店。あなたのお店はネットに存在していますか?
>>月に10人の新規客獲得!来客数が1.5倍のエキテン!