ホビーショップの開業と成功に必要な5つの基礎知識

会社員のうちにやっておくこと

会社員のうちにやっておくこと

 

【とにかく金を貯める】

 

商品を仕入れる。店を借りる。電気代を支払う。生活する。開業だけでなく、生きるためにはお金がかかります。

 

会社員は働いた時間だけ給料がでます。残業手当や有給だってあります。自営業はそうはいきません。

 

会社員であるうちにできること、しておくことはいくらでもあります。

 

ここでは貯金をはじめ、会社員のうちにやっておくことをお教えします。

 

 

 

【今の会社で頑張ってみる】

 

 

俺はいつか自分の店をもつ。今の会社は給料をもらうためだけに行っている。

 

このアルバイトは金のためにやっている。だから時間が過ぎるのを待っている。いかに楽をするかしか考えていない。

 

その気持ちわかります。わたしもそうでした。

 

深夜、セルフのガソリンスタンドで働いている時、とにかく楽をすることばかり考えていました。

 

「セルフで安いんだから店員にサービスを求めるなよ・・・」

 

そんな屁理屈をつけていました。一人で店番なのをいいことに、立っていろと命じられているのに勝手に座ったり、居眠りばかりしていました。

 

一時間の休憩なのに寝過ごして、三時間が過ぎてしまったり。その間、店は照明が消えて真っ暗。お客様が来ても給油できません。本当は24時間営業の店なのに・・・。

 

ある時、そのガソリンスタンドがリニューアルしました。コーヒーショップを併設することになったのです。

 

アルバイトは全員、一時的に雇用契約が解除されました。新店がオープンするとき、同期の人間は新店舗で雇われ、わたしは雇われませんでした。

 

いま考えれば当たり前です。上司に指示されたこともちゃんとやらず、さぼることばかり考えている。客から苦情が来る。そんな人間を再雇用しようとは思いません。

 

もしも、わたしがどこかで働くことになったら今度は全力で頑張ります。一生懸命、働きます。

 

あなたのことを必ず誰かが見ています。頑張ればいつか報われます。それに全力で挑戦すれば、自分の限界も見えます。仕事の壁を越えれば、実力も向上します。

 

コンビニのアルバイトから店長に抜擢されるかもしれません。正社員に登用されるかもしれません。あ、ブラック企業は除きます。体や精神を壊すまで働けってことではありません。

 

今いる場所で頑張ってみる。上司や同僚に認められる。会社を辞めるとき多くの人に引き止められる、惜しまれるくらいのアナタになってください。

 

なにより、いま頑張れない人間がいつか頑張れるとは思えません。

 

この考え方は、和田一郎さん著僕が18年勤めた会社を辞めた時、後悔した12のことが参考になります。

 

 

 

【医者に行く。健康になっておく】

 

 

リアル店舗をもつと、営業時間は店から動くことが難しくなります。雇われているあいだに、治療に時間のかかる歯医者などに行っておきましょう。

 

商売人に必要なのは

 

・健康
・やる気(情熱)
・お金

 

です。

 

 

 

【一万時間の法則】

 

 

音楽家。
芸術家。
漫画家。

 

世の中でプロと呼ばれる人は「一万時間以上」そのことに費やしています。

 

一万時間以上、時間をかけることであなたはプロになれます。

 

あなたがリアル店舗を持ちたい、好き、扱いたい商品に一万時間を使いましょう。ここで重要なのは「好きでもない」「興味のない」ものに手を出さないこと。

 

時間は有限です。無駄なことをしている暇はありません。

 

好きという気持ち、やってみたいという興味があれば、いつか成功します。成功するまであきらめないから。

 

稼げる、儲かるから・・という打算的な気持ちだけで商売に手を出すと、少しの失敗でも心が折れてしまいます。

 

たとえば・・・プラモデル屋をはじめたければ、ある程度のプラモデルを作れる腕が必要です。

 

会社から帰宅、休みの日はプラモデルを作りましょう。ラジコンショップなら操縦の腕を磨きましょう。

 

売れる美少女フィギュアの目利きを身につけたいのであれば、じっさいに仕入れて売ってみましょう。

 

 

 

【クレジットカードを作っておく】

 

 

自営業はいわば無職。ローンも組めなくなると思っておきましょう。

 

まあローンもクレジットカード(クレカ)も借金なので、使わない、借りないにこしたことはありません。

 

ただ、クレカは現金で払うよりポイントや特典がついたり、海外旅行で重宝します。

 

自営業でもわたしが作れたクレカは楽天カード。自分の買い物だけでなく、仕入れにも役立っています。

 

 

 

【今のあなたの現状は、過去のあなたが作ったもの】

 

 

野口嘉則著、完全版 鏡の法則に「原因と結果の法則」と「必然の法則」が紹介されています。

 

「原因と結果の法則」とは、結果には原因があるという考え方で、あなたの現状(結果)は過去のあなたの心に原因があります。

 

いまのあなたの現状は、あなたの心が映し出した鏡なのです。

 

「必然の法則」では、日常のトラブルや問題は、あなたに何か大切なことを気づかせてくれるために起きています。

 

だから、トラブルや問題が起こるのは必然です。

 

ゆえにあなたに解決できない問題やトラブルは起きません。問題から逃げずに前向きに取り組めば、あとから「あの問題が起きてよかった。おかげで・・・」と言える恩恵がもたらされるのです。

 

無料であなたの店を宣伝する。時間はたった2分【エキテン】

 

 

 

>>週末起業や副業のススメ