お店の資産「ホームページ」

【無料】パソコンが苦手。インターネットの集客なんて無理!そんなアナタに

ホームページとして使えてSEO対策にも強い。
>>2分でかんたん登録完了。なんと8割がエキテン経由のお客様!

お店の資産「ホームページ」は必ずもつ

 

【ホームページとは】

 

ホームページとは、企業・個人などのウェブページまたはウェブサイトで、最初に閲覧されることを意図したページのこと。

 

インターネットであなたの店に興味をもった見込み客が、あなたの店の概要をはじめて知るページでもあります。

 

ホームページは作成に手間と時間がかかるためか、無料のブログやツイッターより検索結果で上位表示されやすくなっていると感じます。

 

 

 

【店のホームページは資産である】

 

 

お店にとって、ホームページは資産。

 

あなたが寝ている間も、あなたの店を宣伝・告知・集客してくれる優秀な営業マンです。

 

ホームページは、あなたが守るべき資産。ゆえに、ホームページだけは無料サービスの利用をおススメしません。

 

なぜなら無料のホームページは、サービス提供者の都合で削除されたり、サービスが突然終了することもあるからです。無料のため広告が表示されることも。

 

ピラミッドでいえばホームページは頂点。ホームページを支える土台がブログであり、ツイッターなのです。

 

 

 

【独自ドメインとレンタルサーバー】

 

 

ホームページを作るには、まずムームードメインでドメインを取得します。ドメインは名前みたいなもの。あなたの店の名前で、どんなドメインが取得できるかチェックします。

 

・genteiichiba.com
・deformeshop.net
・figureshopmanbou.jp

 

のように。

 

次に作ったホームページをネット上に存在させるためにレンタルサーバーを借ります。わたしはエックスサーバーさくらレンタルサーバを使っています。

 

独自ドメインとレンタルサーバーの代金は、あわせても年間で数千円です。

 

 

 

【お客様は店名で探さない】

 

 

よほどあなたの店がテレビに出演して有名か、マニアの口コミでもなければ、お客様はあなたの店の名前で検索しません。

 

そもそも、あなたの店の存在を知らないのですから当然といえば当然です。では、どんなキーワード(単語)でお客様は検索するでしょう。

 

それは、地域+商品名。

 

横浜+プラモデル
世田谷+ガンプラ
静岡+美少女フィギュア
藤沢市+ねんどろいど
相模原+キューポッシュ

 

のように。

 

地域+商品名で検索結果の1ページ目に表示されないホビーショップは、インターネット上では存在しないのと同じ。多くの検索エンジンの利用者が、検索結果の1ページ目しかみないからです。

 

 

 

【ホームページのタイトルと説明文に魂をこめる】

 

 

ホームページのタイトルは、ひとめで何屋かわかるものをつけます。

 

・美少女フィギュア専門店 限定市場
・ちびキャラグッズ デフォルメ屋
・鉄道模型店 元城模型
・フィギュアショップ マンボウ

 

といった具合です。

 

ちなみに店名だけの「鈴木商店」では、何を売っている店かわかりません。ホームページのタイトルには、店名だけでなく必ず商品名を入れます。

 

またホームページの説明文にも、扱っている商品名とお店のある地域名を入れましょう。そうすれば検索結果にも「地域+商品名」で表示されます。

 

美少女フィギュア専門店 限定市場の場合、「美少女フィギュア専門店 限定市場は日本初、静岡県静岡市清水区の美少女フィギュア専門店。すべて新品!常時300体以上の限定、レア、新旧モデルを販売しております」と説明しています。

 

 

 

【トップバナーを必ずつける】

 

 

百聞は一見にしかず。人から100回話を聞くより、自分で1回見たほうが理解できる、という意味です。

 

ホームページには、トップバナー(画像)をつけましょう。トップバナーがあれば、一目で何の店か、どんな店かお客様に伝わります。

 

 

 

【店のイメージカラーを決めておく】

 

 

お店のイメージカラーを決めておきましょう。元気を伝えたければ赤や黄色、落ち着いた雰囲気を出したければ青や緑のように。色の力は絶大です。

 

もちろん、看板やホームページでもイメージカラーを使います。

 

 

 

【もっと店主の想いを伝えていい】

 

 

お客様が一番さいしょに見る。触れるのがホームページです。

 

あなたが来てほしいお客様にもっと想いを伝えましょう。

 

・わたしは、こんな理由で店をやっています
・こんな人に来てほしい
・定価販売ですが、最高の商品がそろっています
・安かろう悪かろうの商品は仕入れません

 

みたいに。

 

文字にしなければ。伝える努力をしなければ誰にも伝わりません。わたしたちはエスパー(超能力者)ではないのですから。

 

 

 

【自分でホームページを作る必要はない】

 

 

お店にホームページが必要なことはわかった。でもホームページなんて作ったことないよ。作れないよ。

 

では、誰かに作ってもらいましょう。インターネットで探せば、いくらでも有料で作ってくれる人がいます。

 

友達に声をかければ、誰か作れる人がいるかもしれません。ご飯をおごればきっと作ってくれるでしょう。

 

ブログ感覚で手軽にお店のホームページを作成できるグーペのようなサービスもあります。1分でお店のホームページが作れます。

 

キーボードで文字が打てるなら、ホームページかわりに使えるエキテンでもかまいません。

 

大切なのは、お店のホームページが存在すること。

 

基本情報だけなら更新もほとんどしなくていいし、1ページだけのペラサイトだってかまいません。

 

ただし、ホームページ作成を業者などに丸投げするのであれば、以下の3点はしっかり決めてから依頼してください。

 

・お客様は誰か
・あなたの店の一番は何か
・お客様に何を売るか

 

小さな会社 集客のルール(参考)

 

 

 

【ホームページを知ってもらうために】

 

 

リアル店舗と同じく、ホームページも作っただけではお客様に知ってもらえません。

 

検索エンジンのグーグルに登録するとともに、エキテン(日本最大級のオールジャンル店舗情報サイト)にも無料登録しておきます。

 

 

 

>>お店ブログにアメーバブログが最適の理由

【無料】スマホ対応で本格的なWEB集客が可能。エキテン!

掲載店舗数450万店。あなたのお店はネットに存在していますか?
>>月に10人の新規客獲得!来客数が1.5倍のエキテン!